忍者ブログ

ハングの日記

多分サリングが主なブログ。
RECENT ENTRY RECENT COMMENT

2018/05/22
14:44
[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2010/09/21
21:01
長い長いポケ記事の始まり。

(9/26 遅くなりました。続き書きました。)

前座(jubeatのお話)
Evans(赤)Bランクとったどー
ちなみに他のLV10Bランクは現在ALBIDAとロシアン。他あまり粘ってません。
現在でてる10は一応全てクリアしてあります。エアレイドも。

BWクリアしましたよ。殿堂入りが今の状態で出来る気しないんすけど・・・
(クリア後強化四天王のレベルはだいたい71ぐらい。俺の最高でさえ50。(レシラム抜き))
(エスパー四天王が情報見る限りドータクンとかグロスとかガチすぎる・・・)

では、いろいろPT情報を続きに載せていきます。
主力級は今回は7匹です。理由は後ほど。

ではいくぜー
()ないが元ポケの名前です。
名前:トキサダ(ジャローダ)
由来:MUGENトナメ憲法9条を守れない奴は死ね他同系統トナメより、天草四郎時貞。
    この大会での天草の特長は一言で言うと、試合開始から1Fで死ぬ。滑って死ぬ。もはや貫禄。
    こいつと問題児と呼ばれる神キャラレジェンドゴジータの決勝戦は超お勧め。負け抜けの方だけど。
    今回の名前はだいたいこの作者のうp動画の人気キャラからとってます。
考察とか何とか:
種族値を見る限りたぶん耐久型より。攻撃や特攻もそこそこ。
攻撃・特攻、防御・特防は同じ種族値らしいですが、俺のはどうみても能力値が物理型でした。
ちなみに性格わんぱく、個性打たれ強いです。
御三家だけど、レベル一番高くないです。

名前:サムチャイ(ヒヤッキー)
由来:みなぎり大会より(全キャラの全技が勝手に発動。そして技が当たらないため、技全て全画面技。
    これと同系統の他作者動画があり、被ったなと思われていたが、内容は別次元であった。)
    サムチャイ・トムヤムクン。元作品はファイターズヒストリー。知ってる人いないだろこれ。
考察とか:
初戦ジム対策その他ライバル対策などの要員として、他の人からもらった。
でも他のメンバーが濃かったのか強かったのかは知らないが、結構空気だった。
学習装置で育てられる子第一号。
今能力値見てると、HP131、攻102、特攻100、防御どちらも70、素早さ102ときれいな数値に。
あれコイツ意外と自分のPT中で強くね?
まぁ高威力技が波乗りしかないですけど。

名前:ウィップ(レパルダス)
由来:密入国するやつは島流しトナメより、ウィップ。元作品はKOFネスツ編。
    ルールの概要は。真ん中の線を越えるか画面外にでると負け。上はセーフ。
    ウィップはルールを異様に理解してました。見てみるとわかるよ・・・
考察とか:
大体空気。後述の地面悪ポケが目立ちまくったため空気。学習装置要員2号。
この記事で記載するポケモンの中では一番レベルが低い。
攻撃と素早さが高いが、防御が紙。でも後述の(ryと能力値が大体被ってます。

名前:デスさま(ココロモリ)
由来:全画面トナメからフェルナンデス。元作品はわくわく7。
    本当はティセにしたかったけど、オスだったため、その相方に。でも猛威振るってたからいいでしょう。
    全画面でガー不の攻撃とかマジ鬼畜。しかもほぼスキ無し。
考察とか:
飛行・エスパーの特殊型ポケ。瞑想とかチャージビームまであるよー。
でも今見るとサムチャイに能力劣ってた。努力値の差なのかはたまた種族値の差なのか。
でもエアスラとかサイキネとかタイプ一致技は充実。結構弱点くらってたのを良く見た気がするけど。
まあトゥートゥーとタイプおなじだしいいか(何故)

名前:(◎◇◎)
由来:ない。だって元補欠要因だし。
考察とか:
完璧なる物理攻撃型。防御特防は低いが、攻撃・素早さが高い。HPも高い。
電気ジム対策に使おうと思っていたが、悪タイプがウィップと被るため、補欠予定だったが、
ダンゴロが岩タイプのみだったのでメインに。それがウィップ涙目になるとは俺も予想できなかった。
能力傾向がウィップとほぼ同じだったが、地面技とかわらわわりにより、多くのポケモンの弱点をつけ、
それに伴いレベルが上がった。ウィップは悪・ノーマルしか攻撃技を覚えていなかったため、防御能力の低さも伴ってひどいことに。
特性は自信過剰。相手を倒すほど攻撃があがります。戦闘中だけだけどね。
ちなみに現在ドリュウズ育て中。こいつとおなじになったときどうういうものが違うのだろうか・・・
単にドリュウズの攻撃種族値135すげぇとおもってそだててるだけだけど。
てかこいつの記事ながすぎだろ。

名前:D4C(ヒトモシ)
由来:みなぎりトナメより、影DIOの通称。影DIOがみなぎることでなぜか増殖し全員が攻撃する様から、
    ジョジョ第7部の大統領のスタンドD4Cを思わせたため。まず言葉でこのひどさを言い表せない。
考察とか:
ほぼセッカジム要員。他での活躍はほとんどない。
理由はLV40になっても進化していないということ。
そのため能力値が貧弱。HP以外で高くて60。
(ちなみに36のイワパレスさんが最高で防御の95。)
進化方法が全く分からないためこうなってしまった。
でもセッカシティジムでは氷タイプメインだったため、活躍した。
それ以外言うことないです。悪い意味で。

名前:クラーク(ツンベアー)
由来:漢達の体育祭 紅白棒倒し大会より、通称オチに定評のあるクラーク。元作品はKOFもっとつきつめる    
    と、怒というシューティングゲーム。怒は詳しくはしりません。
考察とか:
ドラゴンジム対策に緊急追加。その後メインPTに。
能力は物理特化で素早さが低い。でも雪雪崩覚えてないです。
ちなみに甘えるが進化前からのこっているため、物理型に対してドーピングしやすかった。
特にドラゴンメインのジムリーダー(黒なのでおっさん)では、攻撃メインが多かったため、甘えるで攻撃をさげ、積むという作業が出来た。ちなみに相手の主力で攻撃種族値147であるオノノクスの壱段階前のポケモンで積みました。こいつの竜舞→ドラゴンクローは脅威以外の何物でもなかった。


こんな感じですかね。とりあえず追加の3匹書くの遅くなったことはすいません。
クリア後はゆったりと進めてます。自重しないトレーナー達。(ポケモンがLV60台という脅威)
ちなみにクリアというだけでまだ殿堂入りしてません。PTのレベル平均が60~65ぐらいになったらやる。
PR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
URL
FONT COLOR
PASS

TRACK BACK

トラックバックURLはこちら